お洗濯

 

 

                  羊毛は、湿度を取り込み、また、放出する機能を持っています。それに併せて、

                 水をはじいたり、汚れをつけさせない機能も持っていますので、毎回のお洗濯は

                 必要ありません。お使いになりながら、長期しまうときや、そろそろ洗濯したいなと

                 感じた頃に洗濯するのが、いちばんだと感じています。

 

                  洗面器などに、製品がゆったり動くくらいの湯(ぬるま湯)を張り、規定量の中性

                 洗剤を薄めます。製品をいれたらそのままゆったり10分くらい入れておき、手で

                 やさしく上から数回押します。 そしたら、同じ温度の湯で2回ほどすすぎ、脱水

                 機で1分程度脱水してください。


                  おすすめは、お風呂に入るときに一緒に連れていくことです。お風呂に入りな

                 がら、洗面器の羊毛製品をながめるのも楽しい時間です。


 

 

                                            吉田麻子

 

 

 

 

 

 

 

 top





 


 

 

 

 

 

inserted by FC2 system